業者を使わなくてもできる!?自分で現金化をするとはどういうことか流れを理解しよう

投稿者: | 2021年10月26日

クレジットカード現金化は、何も業者を使わなければできないというわけではありません。

実は、業者を使わずとも自分だけでもできてしまうのです。

その方法は難しいものではなく、今までは業者に依頼をしていたが自分でやってからは業者を使わなくなったという人も多くいます。
ここでは、自分でする現金化について解説します。

どうやって自分で現金化をするのか

業者に依頼をする場合、まずは連絡をして本人確認をしてもらいます。

そして利用金額に応じてどういった商品を購入して欲しい、と伝えられます。

その商品をクレジットカード決済で購入をして、運営で確認ができれば指定した口座に現金が振り込まれるのです。

その一方で、自分でする場合はまず購入する商品を選びます。

それからその商品を買い取ってもらい、その場で現金を受け取るだけです。

単純な流れで構成されているため、ホームページなどでの手続きが面倒だという人に向いている方法かもしれません。

自分で現金化する場合の注意点とは

簡単にできる現金化ですが、自分でする場合の注意点を頭に入れておきましょう。

まずは、どの商品を購入するかです。

いい加減に選んでしまうと、予想よりも安い金額で買い取られて損をしてしまうかもしれません。

商品選びは非常に重要なので、人々に需要のある商品はどういうものなのか確認することが大切です。

また、少しでも高く買い取ってもらえる店舗を選ばなければなりません。

近くの店舗だから、という理由で売却をすると店舗によっては相場よりも低い買取率を設定しているところもあるからです。

業者を使わない現金化にはそれなりのメリットがあります。

その反面、ここで紹介したような注意点もありますので業者を使うのか自分で行うのか、どちらが良いのか決めてから現金化することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です